shdc-blog
shdc-blog
札幌東高校演劇部の最新情報を発信。公演情報などお知らせします。
初めての(重い)パネル作り
こんにちは。チマです。
学祭まで20日を切りました。
先週書いたブログ、日付が1970年になってたそうです。まだ誰も生まれてないですね(笑)。

今日は大道具の話をします。
今回の劇は大道具は特に使用しないのですが、
パネル(舞台の背景になる板の事です)を作ろう!という話になりまして、只今作成中で、土曜日に八割方出来上がりました。
ちなみに私たち三人がパネルを作ったのはこれが初めてなんです。
私は土曜日はお休みしていたので、実際三人ではなくて、Tooと赤Riceの二人で作ってくれたんですけどね。
赤Riceが木の板等の材料を買ってきてくれたのですが、初めてということもあって?サイズを間違ってしまったそうで。
結局、買ってきた木の板は使わず、元々学校にあった木の板で作ったみたいです。
ここまではまだ良かったんですけど。
その元々学校にあった木板が、普段私たちが使用しているパネルの三倍の厚さがあったんですよね。
重いです。重いです。重いです。
私、持ち上げられませんでした。
使えるかどうか不安です。
意地でも使いますけど。

赤Rice、ほんの少し落ち込んだそうです。
励ましてあげて下さい。きっと喜びます。
喜び…ますかね?分からないです。

それではまた来週!

チマでした。


スポンサーサイト
学祭まであと1ヶ月
こんにちは。チマです。
前回、それではまた来週とか言っておいて再来週になってしまいました…。
あっ、別に忘れていたわけではないんです。
先週は1回しか部活がなかったので特に書くことがないなぁー、と。
ここ3週間で活動日数が7日しか無かったんです。
驚きです。
そしてそのお休みの期間に学祭まで1ヶ月を切ってしまいました。
驚きを通り越します。
これから1ヶ月、やることが一杯あります。
読みあわせ、舞台作り、立ち稽古などなど。
忙しさに目が回りそうですが、最後の学祭公演、それもきちんと楽しんでいけたらと思います。
東高生の方々(もし読んで下さっていたら!)、
昼休みや放課後に発声が聞こえる頻度が増えると
思います。少し?うるさいですが、どうかどうか
ご理解願います。演劇部が頑張っていると温かく
聞いていて欲しいです。
その代わり、のど自慢と有志発表の照明頑張りますので。


次はもう少し内容のある記事を書きます。

それではまた来週会いましょう!

チマでした。





学祭公演
こんにちは。チマです。
今週は通常授業が少なかったので、部活は2回でした。
4日間部活が休みだったんです。
こんなこともあるんですね。驚きです。
活動日数は少なかったのですが、進展がありました。

学祭公演の台本が決まったんです!!!!!
本来ならもう少し早く決まっているものなのですが、色々考えているうちに時間が過ぎてしまいました…(汗)
とはいっても、特に深刻ではないのでご安心を。
良い、面白い劇になりそうなお話しです。
内容については、まだブログには書けませんが…
台本名やあらすじは、学祭が近づいたときにきちんとお知らせします。
もう少々お待ち下さい。

話は変わりまして、先週、部室を漁っていると
OBOGの先輩方の写真や過去の公演のパンフレット等を見つけました。
中にはかなり昔の物も。
それぞれの世代によって雰囲気が違っていて、
見ていてとても面白かったです。
私達も何か残していけたらと思ってみたり…
それより先に学祭ですね。
準備は沢山あるので頑張らないと。

それではまた来週会いましょう!

チマでした。
新体制&the staff
はじめまして!2年生のチマと申します。
先輩方が引退されたので、今年からは私がブログの担当です。よろしくお願いします!
あまり文章が得意なわけではないので、マック先輩のようなブログは書けませんが、頑張るのでぜひぜひ見てください!
では本題へーー!
先輩方が引退され、新入部員も0だったので、2年生だけの部活が始まりました。まさに2年生の2年生のための2年生による部活です。(笑)
ごめんなさい、笑い事じゃないですね。新入部員随時募集中です!
話は変わりまして、最近、the staff(先輩方から裏方についてのありがたい話を聞く会)がありました。一年間部活にいても知らないことって沢山あるんだナーと痛感しました。もっともっと勉強しなきゃですね。

こんな感じで書いていきたいと思います。
時々変なことを書くかもしれません。
そんなときは温かく見守ってください。
それでは、また来週会いましょう。

チマでした。
最後の更新
こんばんは、マックです。
しばらく更新空けました、スミマセン。。

廊下劇が終わって一週間以上経ちました。
最終日はそれまでの日程と比べると少し集客率が悪かったかなと思いました。
まあ内容が同じなので仕方ないことかもしれませんが…(^_^;)

2、3年生がほとんどだったので、もっと1年生に見てもらいたかったです。
うちらの代はアレですね、宣伝が下手くそですね(笑)

1ヶ月前は1年生が何人入部するかドキドキワクワクしてたんですがねぇ…

現実は甘くない!苦すぎる!もう辛い!

後輩たちにはあらゆる手を使って1年生を引き(惹き)込んでほしいです。
ヨロシク!がんばれ!


さて。

廊下劇が終わったと同時に、我々3年生の活動も終了しました。
2年間ってこんなにも早いのか、というのが今の感想です。

私が入部を決めたのは学校説明会の時でした。
何を想ったのかフラっと理数科教室に入り、そこで紫先輩が話しかけてくださって即決。
マックになる前のマック、実は他の部活を見てないんです。(^_^;)

入部したての頃は、先輩という存在がとても大きく感じました。もちろん今でもそうですが。
こんな風になれるのかな、と進級が近づくにつれて思うようになりましたが、まさか部長になるとは…(笑)

1年間部活をやってきたにも関わらず、最初はホントに何やっていいのか分からなくて色々部員に迷惑をかけました。
部長に慣れたのはクリスマス公演あたりのような気がします。(笑)

今でも、部長として引っ張っていけたのか、何を残せたのかは分かりません。だけど、演劇を通して、また部活というものを通して多くのことを学べたと思います。
…あー、コレ歴代の先輩方みんな言ってるだろうな〜。(笑)

たった2年間の短い間でしたが、ここで得たものを無駄にしないように色んなことに挑戦しようと思います。

1年間、このマックという訳分からん部長についてきてくれてありがとう。すごくあっという間だったけど楽しかった!演劇部で良かった!!

これからも理数科に顔出します。その時は優しく迎え入れておくれ、後輩たち。(笑)

これでマックの更新は終わりです。
更新日を決めたにも関わらず守らない、そして文章は読みにくい、テンションが変、とダメダメではありましたが最後まで読んでいただいてありがとうございました!

では…


マックでした!ガッツガツ!!!!!!!