shdc-blog2008年05月
shdc-blog
札幌東高校演劇部の最新情報を発信。公演情報などお知らせします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ。
学校祭公演まで、1ヶ月と少し。

演目が決定しました!
・・・ただ、まだお知らせできる段階にありません。もう少しお待ちください!
今年の特徴は3年生が元気で、この時期の台本会議には珍しく2作の台本を出品したこと。2年生が書いたものを含め、3つの生徒創作台本の中から選びました。3つともかなり出来がよく、「やらないのは惜しい」台本であったために、会議は難航し、ここ数年まれに見る超延長戦となりました。大変でしたよ~。

演目が決定したら、次は役者をオーディション形式で決定します。1年生が、なかなか表現力豊かでびっくり。2年生も先輩らしい安定した演技を見せ、1年生に差をつけます。先輩の中に、若干一名、物まねで演出を惑わした人間もおりましたが(苦笑)
最終的に、「この人もいいし。でもあの人も・・・」という迷いはほとんどなく決めることが出来ました。

これからは本格的に芝居作りが始まります。ネタばれにならない程度に実況中継して行きたいと思いますので、ご期待ください。
スポンサーサイト
発声指導!
今年も新入部員が入り・・・この時期がやってきました。
発声指導です。

演劇部員であるからには、発声は基礎です、出来なくてはいけません(お前が言うな)。
そこで、呼吸法、立ち方、口の開け方に至るまで指導し、同時に継続部員のスキルの向上と点検を図ります。それが発声指導です。

例年は体作りの段階から苦戦する部員が多いのですが・・・なんと!
今年は異例のスピードで進んでおります。これはとてもいいことなのでは・・・!?


楽しみですねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。